スタッフ

作・マキノノゾミ

マキノノゾミ|作|

PROFILE

1984年、劇団M.O.P.結成、2010年の解散公演まで主宰を務める。97年、『東京原子核クラブ』で第49回読売文学賞受賞。94年、『MOTHER』で第45回芸術選奨文部大臣新人賞。98年、『フユヒコ』で第5回読売演劇大賞優秀作品賞。00年、『高き彼物』で第4回鶴屋南北賞。01年、『黒いハンカチーフ』『赤シャツ』で第36回紀伊國屋演劇賞個人賞。同年『怒濤』(作=森本薫)で第8回読売演劇大賞・優秀演出家賞/作品賞受賞。08年、『殿様と私』で第15回読売演劇大賞優秀作品賞など受賞。10年、『ローマの休日』で第36回菊田一夫演劇賞受賞。そのほか、舞台『十三人の刺客』『グッバイ・ガール』『道玄坂綺譚』(脚本・演出)、『淋しいのはお前だけじゃない』(演出)など、小劇場から大劇場と空間・ジャンルを問わない創作活動を高く評価されている。
演出・宮田慶子

宮田慶子|演出|

“赤シャツ”は、ご存じの通り、近代日本文学を代表する夏目漱石の名作「坊っちゃん」に登場する人物です。この舞台でも、あの痛快冒険活劇が展開します。ただし視点を変えて“坊っちゃん”の敵役である“教頭の赤シャツ”の立場からえがいており、誰もが知る物語のかくされた真相がつぎつぎと明らかになるスリリングな舞台です。初演時から私が愛してやまないこの作品を、桐山照史さんが演じてくださることになり、今からワクワクしています。誤解や行き違いに翻弄される「人間・赤シャツ」を生み出してくださることを楽しみにしています。
窮屈な日常に疲れているすべての方にお届けする、笑いながら心に染み入る舞台を作りたいと思います。

PROFILE

演出家。東京都出身。劇団青年座。創作劇、翻訳劇、ミュージカル、オペラなど幅広く演出。また、演劇教育や日本各地での演劇振興・交流に取り組んでいる。2010年〜2018年新国立劇場演劇芸術監督。16年〜新国立劇場演劇研修所長。日本演出者協会副理事長。日本劇団協議会常務理事。主な受賞歴に、紀伊国屋演劇賞個人賞、芸術選奨文部大臣新人賞、毎日芸術賞千田是也賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞など。
  • 美術:池田ともゆき
  • 照明:中川隆一
  • 音楽:山下康介
  • 音響:長野朋美
  • 衣裳:半田悦子

  • ヘアメイク:西川直子
  • 殺陣:清家利一
  • 演出助手:斎藤理恵子
  • 舞台監督:二瓶剛雄

  • 宣伝美術:榎本太郎
  • 宣伝写真:端裕人
  • 宣伝スタイリスト:内田あゆみ
  • 宣伝ヘアメイク:メーキャップルーム 丹澤由梨子

  • 宣伝製作:エム。シィオー。
  • 宣伝パブリシティ:ディップス・プラネット
  • 制作協力:ニューフェイズ
  • 協力:キョードーマネージメントシステムズ

  • 票券:須藤千代子
  • 制作:三瓶雅史 杉上紀子 小倉千明 清水佑夏

  • アシスタントプロデューサー:古川友莉 石田芙弓
  • プロデューサー:堂本奈緒美 古田直子

  • エグゼクティブプロデューサー:藤島ジュリーK.
ページトップへ